のだめカンタービレ|全話アニメ無料動画まとめ

アニメ無料動画のだめカンタービレ

のだめカンタービレ|全話アニメ無料動画まとめ

のだめカンタービレ(のだめかんたーびれ)

落ちこぼれ音大生“のだめ”こと野田恵と有名ピアニストの息子で指揮者志望のエリート音大生千秋真一、そして2人が通う桃ヶ丘音楽大学の奇人変人たちが奏でる、美しい音楽と爆笑エピソード。

アニメ原作二ノ宮知子
1期放送開始2007年1月11日
2期放送開始2008年10月9日
3期放送開始2010年1月14日

出典/引用:のだめカンタービレ アニメ公式サイト

他アニメ

スポンサーリンク

1話『Lesson 1』

天才と称される音大生・千秋真一(ちあきしんいち)は、世界的な指揮者を目指すも様々な壁にぶつかり将来を思い悩む日々が続く。すっかり自暴自棄になっていたある日、千秋は一風変わったピアノソナタを耳にしながら目を覚ます。そこで千秋が目にした光景は、ゴミだらけの部屋でピアノを弾く野田恵(のだめぐみ 通称:のだめ)だった。のだめとの出会いで、エリートコースを歩む千秋の未来が少しずつ不協和音を奏ではじめる。

無料動画

2話『Lesson 2』

正確性が問われるクラシック音楽に反発する峰龍太郎(みねりゅうたろう)は、独特の理念とバイオリン奏法のせいで千秋から試験のピアノ伴奏者役を断られてしまう。偶然にものだめと出会った峰は、彼女に伴奏を依頼することに…。キャラが合うせいか二人の演奏も息がピタッリと思いきや、デタラメな演奏に峰だけが自己満足しているだけだった。このままでは峰の留年も確定かと思われたその時、千秋がのだめにあることを告げるのだった。

無料動画

3話『打楽器の女王』

近頃、のだめに次々と不幸が降りかかる。歩いているとバケツの水や黒板消しが落ちてきたり、不幸の手紙が舞い込んだり、と…。犯人を捕まえようと峰たちが罠を仕掛けると、アフロヘアー姿の犯人が捜査線上に上がる。正体を突き詰めると、いたずらの犯人はなんと千秋を想うが故に東京の大学に残っている自称・打楽器の女王、奥山真澄(おくやまますみ)だった…!?

無料動画

4話『巨匠ミルヒ登場』

のだめは街で道に迷った観光客、ミルヒ・ホルスタインさんの世話をする。しかし千秋は、いかにもスケベで怪しそうなミルヒからのだめを引き離してしまう。指揮者を目指す千秋は、ピアノ科から指揮科へと転科することを決意する。時を同じくして大学にビックニュースが舞い込む。新しい指揮科の先生としてドイツの巨匠、シュトレーゼマンが来日することに。意気揚々とする千秋の目の前に現れたその人物とは…?!

無料動画

5話『千秋Sオケ指揮』

のだめは、千秋の転科願いを受け入れる代わりに、のだめにキッスを要求するミルヒーを勢いあまって気絶させてしまう。シュトレーゼマンを待つオケのメンバーたちは、なかなか現れないシュトレーゼマンに対して偽者疑惑までが浮上して、しびれを切らせて帰りそうになる。のだめの提案で急遽千秋が、シュトレーゼマンの代役として彼のスペシャル・オーケストラで指揮を振ることとなる。願ってもないチャンスと千秋は指揮に挑むが、オケの演奏の下手さに愕然として…。

無料動画

6話『脱退』

シュトレーゼマンはS(スペシャル)オケのメンバーたちに来月の定期公演に出演することを発表する。また、千秋を副指揮に任命し、シュトレーゼマンはどこかにいなくなってしまう。公式にオケの指揮が振れることに意気込む千秋は、デタラメなメンバーたちとも次第に打ち解けていくのだが、公演一週間前にしてシュトレーゼマンはささいなことで千秋に腹を立ててSオケを脱退してしまう…。相変わらずハチャメチャな演奏をするメンバーたちを押し付けられた千秋に、残こされた時間はあまりにも少ない!

無料動画

7話『カズオな千秋』

Sオケを脱退したシュトレーゼマンは、Aオケの専任指揮者となり、公演での打倒Sオケを宣言する。一方、Sオケを任された千秋は、まとまらないオケの演奏に徹底的なダメ出しを行いメンバーたちとの間に確執が生じてしまう。苛立つ千秋に、のだめは「プリごろ太」のアニメ映画を見せ、千秋はアニメキャラの「カズオ」に似ていると告げる。さらに混乱してしまう千秋だったが、そんなのだめを見ているうちにメンバーたちの個性を生かした演奏を心がけようと思えるようになる。

無料動画

8話『ミルヒー送還』

シュトレーゼマンは、いつものように陽気に合コンを開催している。すっかり日本の大学に溶け込んだ彼の元に突然ヘリコプターが降下し、彼の秘書エリーゼが現れる。今まで失踪していた世界的巨匠を秘書たちは必死に捜索していたらしい。強制的にドイツへ送還されるシュトレーゼマンを見送るのだめと千秋は、彼が何故日本にやって来たのかを今更ながら不思議に思う。どうやら大学の理事長であるミーナと再会することが目的だったとか…。そして、二日後ミルヒーはのだめたちの前にふたたび姿を現す…?!

無料動画

9話『音楽祭』

夏休み、千秋たちはシュトレーゼマンの命令で長野のニナ・ルッツ音楽祭のセミナーに参加することになった。音楽祭は若手音楽家の育成が目的で、全国から応募してきた優秀な学生たちが参加するのだが、二日酔いの師匠の代わりに弟子の千秋がオケの指揮を任されることに…。学生たちのレベルの高い演奏に感銘する千秋。取材に来ていた音楽ジャーナリストはそんな千秋の可能性を秘めた指揮に注目する。一方、峰とのだめは千秋の凄さを再認識するも自分たちの練習不足に不甲斐なさを感じてしまう…。

無料動画

10話『魅せるという事』

秋、学園祭の季節の到来。龍太郎たちSオケは、有志を集い学園祭前夜祭で仮装オーケストラを披露することに。のだめも仮装用にと自分の衣装の制作に勤しむ。一方、千秋は、シュトレーゼマンが指揮するAオケとのピアノ共演に向け、ピアノ協奏曲の練習に没頭する。しかし、千秋の演奏は色気のない演奏だとシュトレーゼマンに切り捨てられる。ひとり納得のいかない千秋…。前夜祭の当日、のだめたちの仮装オケは意外な演出でステージに登場する。それを見ていた千秋は、あることに気が付くのだが…。

無料動画

11話『ピアノ』

学園祭最終日。満席のホールで、観客たちはシュトレーゼマン率いるAオケの登場を待ちわびている。真一は、数日後に日本を去るシュトレーゼマンに対して、もっと教わりたいと思いつつも最高の演奏を披露する。シュトレーゼマンもまた本物の巨匠の指揮でオーケストラを奏でる。そんなAオケと千秋の美しい演奏を目の当たりにしたのだめは、強い衝撃を受けてしまう。寝食を忘れ、取りつかれたようにピアノを弾くのだめだが、今のままではオーケストラと合わせられないとシュトレーゼマンに宣告される!?

無料動画

12話『Lesson 12』

真一みたいにピアノを弾きたい! のだめの熱意にほだされ、ピアノの練習に付き合おうと決意する真一。ものすごい速さで鍵盤を叩き奏でる二人の演奏は、練習室の周囲の人々の足を止め、いつの間にか人垣を作るほどに。その凄まじいまでのピアノとのだめの存在にショックを受ける彩子だが、自分に残されたものは何かをふたたび考えはじめる。年が明けて、音楽雑誌の編集者と評論家が真一の取材にやってくる。真一は将来の展望を問われ、自分の目標をあらためて考えさせられることに…。

無料動画

13話『卒業』

真一たち4年生が卒業を迎える春。龍太郎は、真一に学外のメンバーを集めた新しいアマチュア・オーケストラを作ろうと進言するも、非現実的でないと一蹴されてしまう。しかし、日本で自分に出来ることは何か?と未だに思い迷う真一。そんな時、真一の前に長野の音楽祭で知り合った三木清良(みききよら)が現れる。今年から桃ヶ岡音楽大学の大学院に通うことになった彼女は、真一にオーケストラを作って一緒にやらない?と話を持ちかける…。Sオケのメンバーたちにそれぞれの卒業シーズンが到来する。

無料動画

14話『過去』

真一の携帯に母方の叔父からすぐに家に来いと連絡があった。そこは、真一が小さい頃からお世話になっている三善家。なぜかのだめも一緒について行くことに…。真一の母親が海外に行っている間に、叔父の三善竹彦が、世界的有名な催眠療法のカウンセラーに看てもらうために真一を呼びつけたのだ。しかし、真一は三善家が、祖父が生きていた頃のような仲良しの家庭ではなくなっていることに違和感を覚える。そして、のだめはそこで真一が海外に行けない本当の理由を知ることに…。

無料動画

15話『変化』

桜の花びらが舞い散る季節。真一は、カフェで清良、菊地、黒木たちと新しく一からつくるオーケストラの構想談義に花を咲かせていた。一方、学校では、のだめの担当講師が谷岡先生からハリセン江藤に替わっていた。のだめは、今まで通りに「もじゃもじゃ組曲」の作曲を進めようとするのだが、江藤のスパルタ式のレッスンに激しい嫌悪感を抱き逃げ出してしまう。落ち込むのだめは、真一を探すが見つけることは出来ない。その頃、真一は新しいオケのメンバーたちと、演奏する音楽の話題で盛り上がっていて…。

無料動画

16話『始動』

ついに真一は新しいオケの練習を始めることに。選抜したメンバーだけあってみんな上手い。指揮棒を振る真一は、確かな手ごたえを感じていた。そんな時、オーボエ奏者の黒木泰則(くろきやすのり)は、差し入れを持って来たのだめを一目見て、恋に落ちてしまう?! ずっと江藤のレッスンを受けていないのだめ。のだめの夢は幼稚園の先生になることなのに、江藤はもっと上を目指せと言う。しかし、黒木と話しているうちに、ピアノの楽しさを思い出したのだめは、レッスンを再開する代わりに江藤にある交換条件を突きつけるのだった!

無料動画

17話『無駄』

プロにも負けないオケを目指して真一が結成した新オーケストラは、近く開催される初公演のための練習に追われていた。しかし、メンバーのほとんどが大手新聞社主催の音楽コンクールの本選に残っているためか、なかなか練習に集中できない。海外に行かれない真一は、今後も日本でこのオケを続けたいと思っているが、そうではない周囲のメンバーとの温度差を感じ落ち込んでしまう…。そんな真一を励まそうと、のだめは真一の世話を焼くべく奮闘するのだが…?! 一方、菊地、黒木、清良たちはついにコンクールの本選のステージに立つことになる。

無料動画

18話『覚醒』

音楽コンクールが終わり、うまく結果が残せなかった黒木や清良たちも、もう一度音楽に向き合いたいと決意する。再び集まって練習を始める真一のオーケストラ。真一は、まだ目指している音のレベルに達していないと厳しい要求をオケに突き付ける。そんな真一の熱意に触発され、いつしかメンバーたちも真剣に練習に励むことに…。いつの間にか「R☆S(ライジングスター)オーケストラ」に名前が決まっていた真一のオケだが、前評判も高くチケットの売れ行きもまずまずの様子。そんな折、のだめは真一から初公演のチケットを直接手渡される。ついにR☆Sオケの初公演が幕を開ける!!

無料動画

19話『飛翔』

全霊をこめて指揮をする真一と、それに応えるR☆Sオケのメンバーたち。圧倒されるのだめの頬をひとすじの涙が伝う。かくして、R☆Sオケの初公演は大成功のうちに幕を閉じた。数日後、のだめは一大決心をして、真一の部屋を訪れる。のだめは真一にプレゼントを渡し一人マンションから去っていく。そして、今度のピアノコンクールに出場するために、のだめは江藤の家に泊り込みでピアノの特訓合宿に挑むことになる。その頃、真一はなぜか北海道に行きたくなり、札幌行きの飛行機の機上にいた…!?

無料動画

20話『世界』

コンクールの予選に向けて江藤の家で必死にピアノの練習に打ち込むのだめ。自信だけは一人前だが、のだめは苦手なシューベルトに苦戦している。一方、真一はR☆Sオケの再公演に向けてリハーサルに励んでいる。そこで世界的なコンマスのカイ・ドゥーンと出会い、あらためて世界の広さを体感することに…。いよいよマラドーナ・ピアノ・コンクールが始まり、観客たちはのだめの不思議な演奏に魅せられる。一方、真一のR☆Sオケも素晴らしい公演を終え、楽屋には次々をオケ参加希望者が現れる?!

無料動画

21話『異変』

R☆Sオケに感銘を受け、国際コンクール入賞経歴のある高橋紀之が入団オーディションに現れる。彼の演奏技術の高さに聴き惚れるメンバーたち。しかし、高橋は清良のコンマスの代わりでないと入団しないという条件を提示してくる…?! 一方コンクール本選に残ったのだめは、無理なレッスンを続けたためか、突然の発熱で寝込んでしまう。本選の課題曲の練習が満足にできないまま、のだめは本選のステージに上がることに。そして、真一も見ているコンクール中に、のだめの演奏にある異変が起こる…。

無料動画

22話『最後』

途中で止まったピアノを即興で弾き続けたのだめだったが、当然コンクールは失格。「一緒にヨーロッパに留学しよう」と言ってくれた真一に対して、のだめは思わずきつい言葉をぶつけ、くやしさを紛らわす。そして、のだめは逃げるように郷里へ帰省してしまう。お正月、家で一度もピアノを弾かないのだめを家族が心配する。一方、R☆Sオケは、主要メンバーを入れ換えてニューイヤーズコンサートを行う。すでに海外への留学を決めている真一は日本での学生生活最後のステージに挑む。

無料動画

23話『未来』

真一は、ステージでベートーヴェンの「交響曲第7番」を指揮し始める。それは、かつてシュトレーゼマンの代わりに初めて指揮棒を振った曲でもあり、挫折を味わった曲でもある。真一の脳裏に様々な思い出が甦ってくる。公演後、R☆Sオケの打ち上げの場で、日本でやるべきことを終えた気がした真一はみんなにあることを告げる。そして、真一は忽然と姿を消し音信不通となったのだめを探しに、数少ない手がかりからのだめの実家のある福岡県の大川に向かうことに——。

無料動画

のだめカンタービレ 巴里(パリス)編

今度は巴里で!指揮者志望のオレ様・千秋真一と変態ピアニストののだめ(野田恵)。さらなる高みを目指すふたりが、遂にクラシック音楽の本場パリへ!!ドイツのエロジジイとイタリアのやんちゃオヤジ(ともに世界的指揮者)、アニメオタクのフランス人、派手好き厚化粧のロシアギャル・・・’ピンク色’を奏でていたはすがいつしか’青緑’に?!の黒木くんも加わり、国境を越えた奇才が、世界で一番笑える、そして美しい音楽を紡ぎ出す。爆笑のクラシック音楽コメディー、巴里編!!

1話『Leçon 1』

千秋とのだめは、音楽留学のためパリへとやって来る。飛行機恐怖症を克服して、久しぶりに戻って来たパリに感慨深くなる千秋。パリでの住処であるアパルトマンで二人を待っていたのは、のだめと同じ国立音楽大学ピアノ科に在籍するオタクのフランス人、フランクと派手な外見のロシアンギャル、ターニャだった。入学試験で出遭ったのだめと再会したフランクは、早速のだめにアプローチ。一方、ターニャはお金持ちの息子で美男子の千秋の気を引こうとするのだが…。こうしてクセのある面々を交え、千秋とのだめのパリでの新しい生活がはじまる。

無料動画

2話『Leçon 2』

千秋は、指揮者として腕を試すべく有名なプラティニ国際指揮コンクールへ出場する。このコンクールは、18名の出場者から3名のファイナリストを選ぶもので、過酷さと難易度の高さは有名である。予選の会場で、千秋は日本人指揮者の片平とヴィエラの弟子であるフランス人指揮者ジャンに出会う。ヴィエラの弟子を目の当たりにし、ショックを受けつつも、千秋は順調に予選を突破していく。しかし、演奏中にいつもの千秋の完璧主義が災いし、オケとの関係に亀裂が入ってしまう…!?

無料動画

3話『Leçon 3』

コンクール優勝後、華々しくパリのコンサートで指揮者デビューを飾った千秋。だが、千秋の背後に怪しい影が忍び寄る…。エリーゼの命を受けたオリバーが千秋の身柄を拘束し、強引にシュトレーゼマンの事務所との専属契約を迫られる千秋。うなだれて帰宅してみると、のだめが怪しい老人に連れ去られたとフランクが大騒ぎしていた。残されていたメモに指定された場所に赴いた千秋が目にした光景とは…!? そして、千秋とシュトレーゼマンは、3ヶ月の演奏旅行に旅立ってしまう。果たしてパリに一人残されたのだめは大丈夫なのだろうか…!?

無料動画

4話『Leçon 4』

演奏旅行を終え、久しぶりにパリに戻った千秋は、留守の間、のだめが自分の部屋でピアノを弾いてさえいれば大丈夫だと思い込んでいた。だが千秋が目にしたのは、ビデオで見た孫Ruiという天才少女のピアノテクニックやパリの音楽学校での生徒たちのレベルの高さに圧倒され、憔悴しきったのだめの姿だった・・・。事情を聞き、のだめにピアノを弾かせてみる千秋。すると、のだめが弾いた曲はRuiを意識してか超絶技巧練習曲「マゼッパ」だった。「焦る必要はない」いつもののだめの演奏に戻って欲しい千秋は、のだめを慰めようとするが、先輩はいつも的外れなことばかりすると意外にものだめに拒絶されてしまうのだった…。

無料動画

5話『Leçon 5』

「いぶし銀」のオーボエ奏者、黒木泰則。彼がパリに留学して半年が経つが、未だに学校、いやフランスに馴染めず暗い日々を過していた。そんなある日、黒木は学校でのだめと出会う。久々の再会に喜ぶのだめは、黒木をアパルトマンに連れて行く。すると、黒木にとって幸いな事に、少ない時間ではあったがオランダでの演奏会に向かう千秋にも再会する事が出来た。仲間との再会、そして初めて聴くのだめのピアノ演奏に励まされ黒木は、再び自分もがんばろうという気になる事が出来たのだった。だが、そんな彼をさらなるフランス流の洗礼が襲うことに・・・。

無料動画

6話『Leçon 6』

いつの間にか千秋は、エリーゼの差し金で若きシュトレーゼマンも音楽監督を務めたことのあるルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者になっていた。見た事も振った事もないオケの指揮者にいきなり就任してしまい、嫌な予感を感じる千秋だったが・・・。早速、のだめを誘い偵察がてらマルレ・オケの定期公演を聴きに行く千秋。すると・・・、ものすごく大雑把な上に合ってない演奏とやる気の感じられないオケの態度を目の当たりにして、あまりのショックに千秋は愕然としてしまう・・・。

無料動画

7話『Leçon 7』

千秋のもとにマルレ・オケの指揮の代役の依頼が急遽舞い込んできた。予定されていた指揮者があまりのオケの酷さに逃げ帰ってしまったらしく、しかも公演まではわずか3日というとんでもない状況だ。それでもシュトレーゼマンたちが守ってきた伝統のオケのため、気を取り直してリハーサルに臨む千秋。だが、千秋は早々にオケのコンマスと衝突してしまう。千秋とコンマス、お互い独裁的で似たもの同士の度重なる衝突に、結局リハも消化不良のまま公演当日を向かえてしまうマルレ・オケ。そして、さらなるショックが千秋を襲う。なんと当日にも関わらずチェレスタ・ピアノ奏者が用意出来ていないというのだ・・・。千秋は急遽、のだめに演奏を頼むのだが、果たして公演はうまくいくのだろうか・・・?!

無料動画

8話『Leçon 8』

魔法使いの弟子は、魔法の使えないただの弟子でしかなかったのか…。千秋のマルレ・オケ初公演は、シュトレーゼマンのようにオケを鳴らす事が出来ず、観客の笑い混じりの拍手で幕を閉じることに…。公演が終わりアパルトマンに戻る千秋。すると、そこに鬼のような形相のRuiママが現れRuiを強引に連れ帰ってしまった。天才少女と呼ばれたRuiの出現で焦っていたのだめは、Ruiですら自らの進む道を模索して苦悩していることを千秋から知らされ少なからずショックを受ける。そんなのだめに対して、「お前が今まで過ごして来た時間は絶対無駄なんかじゃないから」と、優しく励ます千秋。そして自らの力不足を痛感した千秋もまた、マルレ・オケと一緒に絶対に這い上がろうと新たな決意を誓うのだった…。

無料動画

9話『Leçon 9』

オクレール先生の紹介で、のだめの初リサイタル開催が決定した。何でもブルターニュの海に近い教会で行われるらしい。のだめは、千秋とターニャを誘って教会のある街へとドライブに出かける。途中、ターニャから男性を紹介して欲しいということで、のだめの計らいにより黒木と落ち合う。しばし観光を楽しむはずの2組だったが、ロシアンギャルのターニャと武士の様にお堅い黒木は当然そりが合うはずもなく少々険悪なムードになってしまう…。一方、のだめと千秋は、海恐怖症の千秋がパニックを起こし同じく観光どころではない有様に…。なんとか目的地にたどり着いた一行を待っていたのは、壮麗な城とモーツァルトのコスプレをした一風変わった城主のピエール・ド・ブノワだった…。

無料動画

10話『Leçon 10』

いよいよのだめの初リサイタル当日。のだめは教会に集まった観客を不思議なコスプレ衣装で迎える。まずは「キラキラ星」で観客の心をつかむ事に成功するのだめ。さらにリスト、ラヴェル、シューベルトと演奏は続き、観客はもちろん、モーツァルト以外には興味が無かったはずの城主ブノワをも感嘆させる。「俺はたぶん、色んな事を覚悟しておいた方がいい。」 演奏に聴き入りながら千秋は、のだめと出会ってからの4年間を思い自らに言い聞かせる様にそう呟くのだった…。一方、いまだ自分の音楽に向き合いきれないターニャは、まだ見ぬブノワ家の息子との出会いに希望を馳せるのだが…。

無料動画

11話『Leçon 11』

夏が過ぎ、千秋はマルレ・オケの新メンバー・オーディションに臨む。伝統あるオケという事もあり、地方や国外からも参加者が集う。その中には、黒木やポールの姿もあった。 審査の過程で、今まで反りが合わなかったはずの千秋とシモンの意見が不思議と一致することに…。それは、オケが良い方向に向かっている兆候だろうか?! 各パートに新メンバーを加えた新生マルレ・オケで、千秋のリハーサルにも熱が入る。だが、新旧メンバーの確執や軋轢、そして普段の生活とリハに追われ疲弊していくオケのメンバーたち…。果たして千秋は離れていった客を呼び戻し、マルレ・オケの公演を魔法を操るように成功させる事が出来るのだろうか…。

無料動画

のだめカンタービレ フィナーレ

『もうこれでお別れデスか?』日本から巴里、そして巴里から世界へ—世界を股にかけ、音楽に恋に迷子になるのだめと、見守っていたはずの千秋。2人の音楽と恋もいよいよクライマックスに—

1話『Leçon 1』

千秋はマルレ・オケでの活動を軌道に乗せはじめていた。一方、のだめは、オクレール先生から出される課題に追われる日々を送っている。コンクールに出たいという希望も先生に一蹴されてしまうのだめ。レッスンを終え、疲れ果てて帰宅したのだめを、さらなる不幸が襲う。なんと、千秋がしばらくの間、騒々しいアパルトマンを出て行ってしまったのだ…。先を急ぐ千秋と千秋に追いつけないのだめ。のだめの焦りは募るばかりだった…。

無料動画

2話『Leçon 2』

指揮者としてもっと先に行くために、集中して勉強したい。そのために静かな環境が必要と考えた千秋は、新しく部屋を借りることに…。しかし、最近すれ違いが多いせいか、のだめにはまだ何も言えていなかった。そんな折、のだめにサロンコンサートの依頼が来る。喜び勇んで千秋の部屋へ急ぎ向かったのだめ。だが、のだめは、そこで初めて千秋が引越してしまうことを知り、ショックを受けてしまう。

無料動画

3話『Leçon 3』

千秋とのすれ違いで落ち込んでしまうかと思われたのだめだったが、サロンコンサートに向け日々熱心に練習に励んでいた。のだめとは対照的に、ルイは思い描いていたパリ留学生活と現実との違いに悩む毎日を送っている。頼み込んでやっとレッスンを受けられる様になったオクレール先生にも、どこかあしらわれている感じがしていた。そんな時、タイミング悪くルイの母がルイに出演依頼を受けるようパリに説得に現れる。ルイは母とケンカをしてしまい、家を飛び出し、千秋に相談を持ちかけるのだが…?!

無料動画

4話『Leçon 4』

のだめのサロンコンサートに向かう途中、千秋はヴィエラ先生と偶然再会を果たし、のだめに悪いと思いつつもヴィエラのリハに同行することに…。一方、のだめは千秋の不在にもかかわらず、見事にコンサートをやり遂げた。千秋はのだめにコンサートに行けなかった理由を説明し素直に謝る。そして、ヴィエラに付いて勉強するため、これから忙しくなる事や再びルイとの共演が決まった事をのだめに告げる。のだめは何も気にしてない素振りをするのだが…。千秋は、そんなのだめを目に当たりにし、初めてのだめに対し罪悪感を抱くのだった…。

無料動画

5話『Leçon 5』

ターニャとユンロンが出場するピアノ国際コンクール。ターニャは、パリに残りたいという一心で素晴らしい演奏を披露する。しかし、ユンロンは選曲のミスからか、ふるわない演奏だった。その結果、ターニャは一次予選を通過するも、ユンロンは落選してしまい、帰国を決心したことをのだめたちに告げる。のだめだけではなく、アパルトマンの住人たちも音楽家としての自分たちの将来の大きな岐路に立たされていた。そんな中、本選に合格するために、気合いを入れて二次予選に臨むターニャだったのだが…。

無料動画

6話『Leçon 6』

のだめはピアノ国際コンクールで聴いたラヴェルのピアノ協奏曲をとても気に入り、この曲をいつか千秋指揮のオケといっしょに共演したいと夢見る。だが、そのことを知った千秋は苦悩する。なぜならルイとの共演での曲目に、すでにラヴェルのピアノ協奏曲は予定されていたからだ…。はしゃぐのだめの様子を横目に千秋は何故かそのことを言い出せなかった…。そんな折、タイミング悪くユンロンからのだめはルイと千秋がラヴェルを演奏する事を聞いてしまい…!?

無料動画

7話『Leçon 7』

コンチェルトの音合わせのためにルイに呼び出された千秋。通されたルイの部屋はのだめと変わらない程のゴミ屋敷だった…!? だが、それすら忘れさせるほど、聴かされたルイの演奏は素晴らしいものだった。しかし、それは期せずして千秋がのだめの演奏の理想像として思い描いていたものと寸分違わなかった…。千秋はそれゆえに複雑な心境を抱いてしまうのだが…。

無料動画

8話『Leçon 8』

ルイと千秋の共演を目の当たりにし、言葉を失ってしまうのだめ。翌日、のだめは千秋を訪ねて来たシュトレーゼマンに再会する。のだめはシュトレーゼマンに、ルイと千秋の完璧なラヴェルを聴きピアノをやる気が無くなったと、その胸中を告げる。だが、成長したのだめの演奏を聴いたシュトレーゼマンは、彼女に手を差し伸べて悪魔のように囁く。「千秋のことなんか忘れて僕と一緒に行きますか?」

無料動画

9話『Leçon 9』

「結婚してくだサイ!」ルイとの共演を終えた千秋に、のだめは突然プロポーズをした。冗談とは思えないその言葉に、千秋はのだめの音楽からの「逃げ」の姿勢を垣間見てしまう。その後、成長したのだめの演奏を聴いたシュトレーゼマンに促され、のだめは忽然と姿を消してしまう…。千秋にも誰にも知らせず、学校も欠席を続け行方不明ののだめだったが、次に姿を表したのは、なんとシュトレーゼマンのロンドン公演の舞台上だった!?

無料動画

10話『Leçon 10』

独創的なショパンのピアノ協奏曲で、観客だけではなくシュトレーゼマンさえも感嘆させたのだめ。千秋は演奏を終えたのだめの楽屋を訪ねるのだが、なぜかのだめに拒絶されてしまう…。一夜にして、のだめの名はネットを介し世界中に広がる。だが、当の本人はぬけ殻のようになり、エリーゼが目を離したスキにまたしても姿を消してしまう。あてもなくさまよい、のだめがたどり着いた先は、なぜかエジプト?! 迷走するのだめの行き着く先は…?

無料動画

11話『Leçon 11』

放浪の末、いつの間にかアパートに戻っていたのだめ。黒木からの知らせを受け、いつかののだめからのプロポーズを受ける決心をする千秋。そして、急いでアパートに戻った千秋は、子供たちに囲まれて楽しそうにピアノを弾きながら歌うのだめの声を耳にする。ふと千秋は、のだめにこれ以上無理をさせてまで、音楽家としてのつらい道を歩ませることが果たして正しいことなのかどうか自問し、その確信は揺らいでしまう…。二人の想いが交錯する中、のだめと千秋にはどのようなフィナーレが待っているのか?

無料動画