本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられませんまとめ

2020年1月1日本好きの下剋上

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
目覚めると、そこは本のない異世界だった―― 活字中毒で本を偏愛する大学生・本須麗乃は、不慮の事故で命を落とす。それは、念願である図書館への就職が決まってすぐのことだった。 気が付くと麗乃は、貧しい兵士の娘・マインとして転生していた。そこは、魔法を持つ貴族が支配し、厳しい身分制度が存在する異世界の街・エーレンフェスト。マインは、本があれば生きていけると自分を鼓舞する。ところが、識字率が低く印刷技術もないこの世界では、貴重で高価な本はお貴族さまのもの。兵士の娘では、とても手が届かない。どうしても本が読みたいマインは決意する。 「本がなければ作ればいい」 体力もない。お金もない。あるのは麗乃時代に読み漁った読書による膨大な知識だけ。果たして、マインは本を作ることができるのか!?マインの本を作る冒険が、いま始まる。

出典/引用:本好きの下剋上 公式サイト

1話「本のない世界」

2話「生活改善と石板」

3話「冬のできごと」

4話「初めての森と粘土板」

5話「洗礼式と不思議な熱」

6話「会合」

7話「不信感の芽生え」

8話「ルッツのマイン」

9話「ギルド長の孫娘」

10話「二度目の冬に向けて」

11話「究極の選択と家族会議」

12話「洗礼式と神の楽園」

本好きの下剋上 12話|動画(司書になるためには手段を選んでいられません)

13話「巫女見習いという選択肢」

本好きの下剋上13話|動画(司書になるためには手段を選んでいられません)

14話「決着」

本好きの下剋上14話|動画(司書になるためには手段を選んでいられません)
原作香月美夜
放送期間2019年10月3日 –